2012年4月16日

バーレーンGP

去年は中止となったバーレーンGP。今年も中止かと思っていたら、今の所はスケジュール通り開催予定。スケジュールで言うとフリー走行1回目が日本時間4/20(金)16:00~。平穏になって無事開催されますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日

F1 2011年

2011年の変更等

・タイヤはピレリ
・チームが増えるかどうかは未定。
・ダブルデッカーディフューザー禁止
・Fダクト禁止
・可変式フロントウィング廃止

・可変リアウィング導入
・KERS復活
・107%ルール復活

2011年の暫定カレンダー
過去最長の全20戦
スタート時間未定

1 3月13日 バーレーンGP
   ↓ 2w
2 3月27日 オーストラリアGP
   ↓ 2w
3 4月10日 マレーシアGP
   ↓ 連戦
4 4月17日 中国GP
   ↓ 4w
5 5月8日 トルコGP
   ↓ 2w
6 5月22日 スペインGP
   ↓ 連戦
7 5月29日 モナコGP
   ↓ 2w
8 6月12日 カナダGP
   ↓ 2w
9 6月26日 ヨーロッパGP(バレンシア)
   ↓ 2w
10 7月10日 イギリスGP
   ↓ 2w
11 7月24日 ドイツGP
   ↓ 連戦
12 7月31日 ハンガリーGP
   ↓ 4w
13 8月28日 ベルギーGP
   ↓ 2w
14 8月11日 イタリアGP
   ↓ 2w
15 9月25日 シンガポールGP
   ↓ 2w
16 10月9日 日本GP
   ↓ 連戦
17 10月16日 韓国GP
2010年開催は大丈夫?
   ↓ 2w
18 10月30日 インドGP
初開催
   ↓ 2w
19 11月13日 アブダビGP
   ↓ 2w
20 11月27日 ブラジルGP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日

F1 2010年 開催カレンダー

F1 2010年 開催カレンダー

1 3月14日 バーレーンGP
  ↓2w
2 3月28日 オーストラリアGP(17時スタート)
  ↓連戦
3 4月4日 マレーシアGP(16時スタート)
  ↓2w
4 4月18日 中国GP
  ↓3w
5 5月9日 スペインGP
  ↓連戦
6 5月16日 モナコGP
  ↓2w
7 5月30日 トルコGP
  ↓2w
8 6月13日 カナダGP(12時スタート)
  ↓2w
9 6月27日 ヨーロッパGP(バレンシア)
  ↓2w
10 7月11日 イギリスGP
  ↓2w
11 7月25日 ドイツGP
  ↓連戦
12 8月1日 ハンガリーGP
  ↓4w
13 8月29日 ベルギーGP
  ↓2w
14 9月12日 イタリアGP
  ↓2w
15 9月26日 シンガポールGP(15時スタート)
  ↓2w
16 10月10日 日本GP
  ↓2w
17 10月24日 韓国GP*
  ↓2w
18 11月7日 ブラジルGP
  ↓連戦
19 11月14日 アブダビGP(17時スタート)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日

F1 2010年・・・Ver2

F1第1戦バーレーンを終えてしまいましたが、
今年のエントリーリスト。
USF1[コスワース]で参戦に名乗りを上げていたホセ・マリア・ロペス、チームがエントリーしない事に伴いシートを失う。
ステファンで参戦に名乗りを上げていた中嶋一貴、チームの参戦が認められない事に伴いシートを失う。
ステファンではラルフ・シューマッハやジャック・ビルヌーブの復帰も噂されていたが、実際はどうだったのだろう。

新規参入チームのロータス[コスワース]、ヒスパニア[コスワース]、ヴァージン[コスワース]の3チーム6台。予選のタイムを見ると、従来のチームと比べても大きな差。ヒスパニアに関しては、予選でようやくチャンドックがシェイクダウン!

今年の台数で行くと、予選Q1脱落は7台。おそらくこのうち6台はこの新規参入チームになるだろう。あと1台がQ1落ち、それはどこか?トロロッソ?BMWザウバー?の1台か?
今回はトロロッソだった。
また、4強と言われるマクラーレン、メルセデス、レッドブル、フェラーリ。この8台のQ3進出は妥当。Q2落ちした時には痛いが・・・。ではQ3に進むあと2台はどこか?ルノー?フォースインディア?ウィリアムズ?の2台か?
今回はルノーとフォースインディアだった。

ではエントリーリスト

マクラーレン[メルセデス]
1 ジェンソン・バトン
2 ルイス・ハミルトン

メルセデスGP
3 ミハエル・シューマッハ
4 ニコ・ロズベルグ

レッドブル[ルノー]
5 セバスチャン・ベッテル
6 マーク・ウェーバー

フェラーリ
7 フェリペ・マッサ
8 フェルナンド・アロンソ

ウィリアムズ[コスワース]
9 ルーベンス・バリチェロ
10 ニコ・ヒュルケンベルグ

ルノー
11 ロバート・クビサ
12 ヴィタリー・ペトロフ

フォース・インディア[メルセデス]
14 エイドリアン・スーティル
15 ビタントニオ・リウッツィ

トロ・ロッソ[フェラーリ]
16 セバスチャン・ブエミ
17 ハイメ・アルグエルスアリ

ロータス[コスワース]
18 ヤルノ・トゥルーリ
19 ヘイキ・コバライネン

ヒスパニア[コスワース]
20 カルン・チャンドック
21 ブルーノ・セナ

BMWザウバー[フェラーリ]
22 ペドロ・デラロサ
23 小林可夢偉

ヴァージン[コスワース]
24 ティモ・グロック
25 ルーカス・ディ・グラッシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日

F1 2010年・・・Ver1

いろんな事があった2009シーズン。フロント・リアウィングの変更。Kers搭載。エンジン年間8基規制。スタート前のマシン重量発表。ブラウンのディフューザー問題。ルノーのクラッシュゲート事件。BMWの撤退(プライベーターとして継続参戦)。トヨタの撤退。

2009-10シーズンでは、20台→26台への増加。USF1、カンポス、マノー、ロータスの賛成決定。マノーがヴァージンへ変更。カンポスがHRT(ヒスパニア・レーシング・チーム)へ変更。USF1の参戦取消。USF1やHRTの枠で参戦しようとして参戦できなかったステファン。

2010シーズンではポイントシステムの変更。給油禁止。

今年のラインナップの前に、去年のドライバーの行方の一覧。この24人のうち、今シーズンレギュラーで走らないのは7人
フィジケラ、ハイドフェルド、ライコネン、ネルソン・ピケJr、ブルデー、グロージャン、中嶋一貴
この中に一貴の名前が!!!!

今シーズンレギュラーで走る17人の内、チームが同じ8人
ハミルトン、マッサ、アルグエルスアリ、ブエミ、ウェーバー、ベッテル、スーティル、リウッツィ

チームが変わるのが9人
コバライネン、クビサ、アロンソ、トゥルーリ、グロック、小林可夢偉、ロズベルグ、バトン、バリチェロ
この中に可夢偉の名前が!!!!

結構な動きです。

では去年のドライバーの動き一覧

□=変更なし ■=変更あり

□マクラーレン[メルセデス]
□□01 ルイス・ハミルトン
■■02 ヘイッキ・コバライネン>>ロータス

□フェラーリ
□□03 フェリペ・マッサ
■■03 ジャンカルロ・フィジケラ>>フェラーリ(リザーブ)
■■04 キミ・ライコネン>>WRCへ転向

■BMWザウバーF1[BMW]>>BMWザウバー[フェラーリ]
■■05 ロバート・クビサ>>ルノー
■■06 ニック・ハイドフェルド>>メルセデス(リザーブ)

□ルノー
■■07 フェルナンド・アロンソ>>フェラーリ
■■08 ネルソン・ピケJr.>>シリーズ中解雇、NASCAR
■■08 ロマン・グロージャン>>未定

■トヨタ>>撤退
■■09 ヤルノ・トゥルーリ>>ロータス
■■10 ティモ・グロック>>ヴァージン
■■10 小林可夢偉>>ザウバー

□トロ・ロッソ[フェラーリ]
■■11 セバスチャン・ブルデー>>シリーズ中解雇、SF
□□11 ハイメ・アルグエルスアリ
□□12 セバスチャン・ブエミ

□レッドブル[ルノー]
□□14 マーク・ウェーバー
□□15 セバスチャン・ベッテル

■ウィリアムズ[トヨタ]>>ウィリアムズ[コスワース]
■■16 ニコ・ロズベルグ>>メルセデス
■■17 中嶋一貴>>未定

□フォース・インディア[メルセデス]
□□20 エイドリアン・スーティル
■■21 ジャンカルロ・フィジケラ>>シリーズ中フェラーリ
□□21 ビタントニオ・リウッツィ

■ブラウン[メルセデス]→メルセデスGP[メルセデス]
■■22 ジェンソン・バトン>>マクラーレン
■■23 ルーベンス・バリチェロ>>ウィリアムズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日

HONDAのF1撤退

報じられている通り、HONDAがF1撤退を発表。
今後のエンジン供給なし、チームの売却先は未定、
すでに来期の契約のあったバトンは、
契約解消の手続きを進めていく、
と言う事でした。
2000年のHONDAの第3期参戦、2002年のトヨタの参戦、
と日本では嬉しい事があった時期もあったのに残念です。

チームは売却か解散か?
解散ならバトンは?トロロッソ行き?
トロロッソ行きなら佐藤琢磨他は?
売却ならば来期のエンジンは?
来期のフォースインディアのエンジンがフェラーリからメルセデスに変更。
フェラーリのエンジン供給には余裕があり、
コスワースが新たに低コストエンジン供給権を獲得。
うーん、エンジンの供給は可能っぽいのか。
今後の動静に注目したい所です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日

F1 2008年・・・Ver03

今週末からスタートする今年のF1。ようやくSUPER AGURIの参加とドライバーが発表!チームとドライバーのまとめ。

・ラルフ・シューマッハ→DTM
・アレクサンダー・ブルツ→引退
・ネルソン・ピケJr→ルノーよりデビュー
・ティモ・グロック→トヨタよりデビュー
・セバスチャン・ブルデー→トーロ・ロッソよりデビュー

2007ラインナップより・・・
●マクラーレン
・フェルナンド・アロンソ→ルノー
・ルイス・ハミルトン→残留
●ルノー
・ジャンカルロ・フィジケラ→フォースインディア
・ヘイッキ・コバライネン→マクラーレン
●フェラーリ
・キミ・ライッコネン→残留
・フェリペ・マッサ→残留
●Honda
・ジェンソン・バトン→残留
・ルーベンス・バリチェロ→残留
●BMWザウバー
・ニック・ハイドフェルド→残留
・ロバート・クビサ→残留
●トヨタ
・ヤルノ・トゥルーリ→残留
・ラルフ・シューマッハ→DTMへ
●レッドブル
・デビッド・クルサード→残留
・マーク・ウェーバー→残留
●ウィリアムズ
・ニコ・ロズベルグ→残留
・中嶋一貴→残留
・アレクサンダー・ブルツ→引退
●トーロ・ロッソ
・セバスチャン・ベッテル→残留
・ビタントニオ・リウッツィ→フォースインディアテストドライバー
●スパイカー → フォース・インディア・F1
・エイドリアン・スーティル→残留
・山本左近→ルノーテストドライバー
●SUPER AGURI
・佐藤琢磨→残留
・アンソニー・デビッドソン→残留

2008年 FIA F1世界選手権 エントリーリスト
フェラーリ
・1.キミ・ライコネン
・2.フェリペ・マッサ
BMWザウバー
・3.ニック・ハイドフェルド
・4.ロバート・クビサ
ルノー
・5.フェルナンド・アロンソ
・6.ネルソン・ピケ
ウィリアムズ
・7.ニコ・ロズベルグ
・8.中嶋一貴
レッドブル
・9.デビッド・クルサード
・10.マーク・ウェーバー
トヨタ
・11.ヤルノ・トゥルーリ
・12.ティモ・グロック
トーロ・ロッソ
・14.セバスチャン・ブルデー
・15.セバスチャン・ベッテル
Honda
・16.ジェンソン・バトン
・17.ルーベンス・バリチェロ
SUPER AGURI
・18.佐藤琢磨
・19.アンソニー・デビッドソン
フォース・インディア
・20.エイドリアン・スーティル
・21.ジャンカルロ・フィジケラ
マクラーレン
・22.ルイス・ハミルトン
・23.ヘイッキ・コバライネン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日

F1 2008年・・・Ver02

■予選システム変更
システム変更と言うよりセッション時間の変更
Q1:15分→20分に延長
Q2:15分→15分のまま
Q3:15分→10分に短縮
計:45分→45分のまま
Q1にて多少の空間の余裕が生まれる
Q3にてバーンオフがほぼなくなる

■FIAが2008年のエントリーリストを発表
・2007年チャンピオンのライコネンが初めて『1』をつける
・2007年全コンストラクターズポイントを剥奪されたマクラーレンは『22』『23』の最後尾のナンバーをつける
・SUPER AGURIは、おそらく同じ2人が2008年もドライブするよう契約交渉継続中

以下、2008年のシート
 ・=決定  ○=濃厚  △=未定
・ラルフ・シューマッハ→休み
・アレクサンダー・ブルツ→引退
・ネルソン・ピケJr→ルノーよりデビュー
・ティモ・グロック→トヨタよりデビュー
・セバスチャン・ブルデー→トーロ・ロッソよりデビュー

2007ラインナップより・・・
●マクラーレン
・フェルナンド・アロンソ→ルノー
・ルイス・ハミルトン→残留決定
●ルノー
○ジャンカルロ・フィジケラ→脱退決定、フォースインディア?休み?
・ヘイッキ・コバライネン→マクラーレン
●フェラーリ
・キミ・ライッコネン→残留決定
・フェリペ・マッサ→残留決定
●Honda
・ジェンソン・バトン→残留決定
・ルーベンス・バリチェロ→残留決定
●BMWザウバー
・ニック・ハイドフェルド→残留決定
・ロバート・クビサ→残留決定
●トヨタ
・ヤルノ・トゥルーリ→残留決定
・ラルフ・シューマッハ→脱退決定、休み
●レッドブル
・デビッド・クルサード→残留決定
・マーク・ウェーバー→残留決定
●ウィリアムズ
・ニコ・ロズベルグ→残留決定
・中嶋一貴→残留決定
・アレクサンダー・ブルツ→引退
●トーロ・ロッソ
・セバスチャン・ベッテル→残留決定
○ビタントニオ・リウッツィ→脱退決定、フォースインディア?休み?
●スパイカー → フォース・インディア・F1
・エイドリアン・スーティル→残留決定
△山本左近→残留?休み?
●SUPER AGURI
○佐藤琢磨→残留予定
○アンソニー・デビッドソン→残留予定

2008年 FIA F1世界選手権 エントリーリスト
フェラーリ
・1.キミ・ライコネン
・2.フェリペ・マッサ
BMWザウバー
・3.ニック・ハイドフェルド
・4.ロバート・クビサ
ルノー
・5.フェルナンド・アロンソ
・6.ネルソン・ピケ
ウィリアムズ
・7.ニコ・ロズベルグ
・8.中嶋一貴
レッドブル
・9.デビッド・クルサード
・10.マーク・ウェーバー
トヨタ
・11.ヤルノ・トゥルーリ
・12.ティモ・グロック
トーロ・ロッソ
・14.セバスチャン・ブルデー
・15.セバスチャン・ベッテル
Honda
・16.ジェンソン・バトン
・17.ルーベンス・バリチェロ
SUPER AGURI
○18.佐藤琢磨
○19.アンソニー・デビッドソン
フォース・インディア
・20.エイドリアン・スーティル
△21.未発表
△ロルダン・ロドリゲス
△ジャンカルロ・フィジケラ
△ビタントニオ・リウッツィ
△山本左近
マクラーレン
・22.ルイス・ハミルトン
・23.ヘイッキ・コバライネン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日

F1 2008年・・・Ver01

■決定事項
・プロドライブが2008年不参戦、将来は参加することを希望
・シンガポールの夜間レース決定、現地時間午後8時スタート
・インディアナポリスでのアメリカGPが含まれない
・バレンシアとシンガポールが新たにカレンダーに

■2008年 F1カレンダー
3月16日 開幕戦 オーストラリアGP
3月23日 第2戦 マレーシアGP
4月06日 第3戦 バーレーンGP
4月27日 第4戦 スペインGP
5月11日 第5戦 トルコGP
5月25日 第6戦 モナコGP
6月08日 第7戦 カナダGP※
6月22日 第8戦 フランスGP
7月06日 第9戦 イギリスGP
7月20日 第10戦 ドイツGP
8月03日 第11戦 ハンガリーGP
8月24日 第12戦 ヨーロッパGP(バレンシア)
9月07日 第13戦 ベルギーGP
9月14日 第14戦 イタリアGP
9月28日 第15戦 シンガポールGP
10月12日 第16戦 日本GP
10月19日 第17戦 中国GP
11月02日 最終戦 ブラジルGP

■F1 2008年のシート
  ・=決定  ○=濃厚  △=未定
・ルイス・ハミルトン→マクラーレン残留
・キミ・ライッコネン→フェラーリ残留
・フェリペ・マッサ→フェラーリ残留
・ニコ・ロズベルグ→ウィリアムズ残留
・中嶋一貴→ウィリアムズ残留
・フェルナンド・アロンソ→ルノーへ移籍
・アレクサンダー・ブルツ→引退
・ネルソン・ピケJr→ルノーよりデビュー
・ティモ・グロック→トヨタよりデビュー

2007ラインナップより・・・
●マクラーレン
・フェルナンド・アロンソ→ルノー
・ルイス・ハミルトン→残留決定
●ルノー
○ジャンカルロ・フィジケラ→脱退決定、フォースインディア、他
○ヘイッキ・コバライネン→脱退決定、マクラーレン、トヨタ
●フェラーリ
・キミ・ライッコネン→残留決定
・フェリペ・マッサ→残留決定
●Honda
○ジェンソン・バトン→残留
△ルーベンス・バリチェロ→残留、SUPER AGURI、引退
●BMWザウバー
○ニック・ハイドフェルド→残留
△ロバート・クビサ→残留
●トヨタ
○ヤルノ・トゥルーリ→残留、
○ラルフ・シューマッハ→脱退決定、フォースインディア、マクラーレン
●レッドブル
○デビッド・クルサード→残留
○マーク・ウェーバー→残留
●ウィリアムズ
・ニコ・ロズベルグ→残留決定
・中嶋一貴→残留決定
・アレクサンダー・ブルツ→引退
●トーロ・ロッソ
○セバスチャン・ベッテル→残留
△ビタントニオ・リウッツィ→残留、フォースインディア
●スパイカー → フォース・インディア・F1
△エイドリアン・スーティル→残留
△山本左近→残留
●SUPER AGURI
△佐藤琢磨→残留
△アンソニー・デビッドソン→残留

2008年ラインナップより・・・
●マクラーレン
・ルイス・ハミルトン
△ヘイッキ・コバライネン
△ペドロ・デ・ラ・ロサ
△ラルフ・シューマッハ
●ルノー
・フェルナンド・アロンソ
・ネルソン・ピケJr
●フェラーリ
・キミ・ライッコネン
・フェリペ・マッサ
●Honda
○ジェンソン・バトン
△ルーベンス・バリチェロ
●BMWザウバー
○ニック・ハイドフェルド
△ロバート・クビサ
△セバスチャン・ベッテル
●トヨタ
○ヤルノ・トゥルーリ
・ティモ・グロック
△ヘイッキ・コバライネン
●レッドブル
○デビッド・クルサード
○マーク・ウェーバー
●ウィリアムズ
・ニコ・ロズベルグ
・中嶋一貴
●トーロ・ロッソ
○セバスチャン・ベッテル
△ビタントニオ・リウッツィ
△セバスチャン・ボーデ
●フォース・インディア
△エイドリアン・スーティル
△ジャンカルロ・フィジケラ
△ビタントニオ・リウッツィ
△山本左近
△ラルフ・シューマッハ
△ロルダン・ロドリゲス
●SUPER AGURI
△佐藤琢磨
△ルーベンス・バリチェロ
△アンソニー・デビッドソン
△ルカ・フィリッピ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日

F1 2007年・・・Ver03

R5モナコGPを終えて
2回の優勝を踏まえてランキングトップのアロンソ
優勝こそないが、同点でランキング2位のハミルトン
アロンソと同じ2回の優勝を踏まえながら3位のマッサ
ミスに泣いた4位ライコネン
今年はこの4人での争いで、ライコネンに危険信号か?
そんなF1も、今週末からカナダGP→アメリカGPと2連週開催
どちらも現地時間13:00スタート
日本時間26:00となり、ちょっと生では見れないなぁ
前回の話からしばらく経ち、近況
●アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビで2009年からF1開催
●韓国で2010年からF1が実施される見通し
●韓国の現代自動車が2010年から参戦する意向
●バレンシアで2008年、F1ヨーロッパGPが決定
 海岸通り中心の市街地サーキットで行われる予定
 バレンシアとの契約は2008年から7年間
 カタルニアでのスペインGPが2016年まで延長している
 来季はスペインで“1カ国1GP開催”の主義に矛盾する形で
 例外的に2回のグランプリが開催されることになる
●シンガポールで2008年、F1GPが決定
 初の市中での夜間レースを計画
 開催時期は来年の9月か10月
○F1カレンダーは20戦に?
 来年は年間17レースから20レース程度になる見込み
○インドで公道レースの可能性
 首都ニュー・デリーで開催される予定のインドGP
 公道レースとなる可能性がでてきた
 サーキットの専任デザイナーが6度目の訪問をしており
 提案された公道サーキットのレイアウトを調査するという
 「われわれは公道サーキットとして、
 リーに築きたいと考えている
 F1には完ぺきなコースだと考えているよ」
 インドGPは2009年に開催されるかもしれない。
△マニクールに変わりシャンゼリゼ通りでF1?
 F1主催者側が2008年からは、
 マニクールでフランスGPを開催する見込みがないと発表
 会長のバーニー・エクレストンも冷たい評価を下した
 さらにエクレストンは、
 「来年のフランスGPを、
 シャンゼリゼ通りをコースの一部として
 パリの公道で開催したい。みんなに夢がある。
 私はこの夢を実現させようと考えている」
 とも語り、
 第2候補地としてディズニーランドパリを除外しなかった

| | コメント (0) | トラックバック (1)