2008年4月18日

PC向け単体地デジチューナー

PC向け単体地デジチューナーがいよいよ販売開始に!
バッファローの製品で、視聴・録画が可能なPCIとUSBの2種類が予約開始。
PCIはBDへのムーブが可能でUSBはそれが不可。
どちらもSD(DVD)品質での視聴・受信が可能。
SD品質の場合は、どちらの製品もDVDへのムーブ可能。
他のメーカーから出てこないと、最初は、なかなか入手が難しいのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日

PC入れ替え

メインのPCの前回の変更からしばらくたち、新しいCore2も販売開始。メモリもCPUも、凄く安くなってきたので、いよいよ総入れ替え。構成は、
(■=今回購入 □=購入済)
■CPU Core2 Duo E6850 3GHz
32,980円
■M/B GIGABYTE GA-G33M-S2H
16,773円
■メモリー A-DATA DDR2 SDRAM PC2-6400 1GB×2
6,960円
■DVD IO-DATA DVR-SH62LEB
6,480円
■ケース V-TECH VT-123B/300 黒
6,980円
■FDD 玄人志向 FDD-YE/K 黒
1,480円
□HDD1 Western Digital WD740ADFD 74GB 10000rpm
17,967円
□HDD2 Barracuda ST3320620AS 320GB 7200rpm
9,880円
□HDD3 Barracuda ST3320620AS 320GB 7200rpm
9,880円
□HDDケース NOVAC NV-HS370US×2
4,380円
■CG-BKTES01 eSATA1ポートブラケット
1,628円
■送料
約6000円
計約120,000円(OS含めず)
今回 80,000円
なかなかのスペック。この構成だと、HD-DVDやBlueRayのドライブを付けてフルハイビジョン品質のTVをいじっても、なんとかなりそうな感じ。
似た構成をエプソンダイレクトで見積もると170,000円、うーん、やっぱりあまりやすくならないなあ。まあ、細かくパーツを指定できているぶん、良しとしよう
ちなみに、今まで使ってきたパーツは、更にパーツを追加して、妹の所へ
CPU ・・・・・ Pentium4-2.8GHz(Northwood FSB533)
M/B ・・・・・ ARock P4i65G(i865G+ICH5)
VGA ・・・・・ 内蔵IntelEG2
SOUND ・・・ 内蔵Cmedia 9761A
MEMORY ・・ PC2700-CL2.5-DDR-512MB
DVD-R ・・ LG GSA-H10N
CASE ・・・・ V-TECH VT-123B/300
FDD ・・・・・ 玄人志向 FDD-YE/K黒
HDD ・・・・・ WesternDigital WD-Caviar-120GB
OS ・・・・・・ WindowsXP-Home-SP2
メモリを増設したかったけど、DDRIIじゃなくDDRは、高くてねぇ
そうそう、今回新しくなった、Core2 Duo E6850、CPUがアイドル時には2GHzで作動、付加が掛かると3GHzで作動。M/BによりCPUファンも可変動作。実際の所、ファンが静かなままなので、非常に静かになりました。どちらかと言うと、キーボードをたたく音とマウスをクリックする音とHDDのシーク音が気になります。クリック音のしないマウスとキータッチの静かなキーボードに入れ替えようか検討中。
2ghzg 3ghzg Mb Mem

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日

ハイビジョンキャプチャーカード「PV4」

D端子からの映像をPCで録画できる「PV4」
(PCI用+VISTA対応+XP対応)
・HDMIにはHDCPによるコンテンツ保護あり
・D端子にはコンテンツ保護機能なし
これにより、地デジ(BSデジタル)対応レコーダー・チューナー(・TV?)、HD-DVDやブルーレイの次世代DVD(・通常のDVD?)これらの機器のD端子出力から放送や再生した映像をHD(またはSD)品質でPCで録画を可能にする製品

同様の製品に、D端子からの映像を「録画できる」製品として発表され、「視聴できる」製品として登場して間もないMonsterX(PCI-X用+VISTA対応+XP対応)もあるが、録画可能にするにはちょっとした改造(線を切る、これをすると保障外に)+レジストリ変更をしないとだめ

PV4はAthlon 64 X2 3600+(1.9GHz)以上、MonsterXはCore2Duo2.0GHzと必要スペックも結構高いためなのか?著作権団体からの圧力なのか?なかなかD端子入力のあるキャプチャーカードが発売されないこのごろ、MonsterXが入手しやすくなってきたところで、販売終了していたPV3の後継として登場したPV4、秋葉原では争奪戦の模様

MonsterXを売るSKnetとは会社の規模も違うので、商品数が非常に少ないのが悲しいところ
前回の製品の「PV3」はヤフオクあたりで高価だったとか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月10日

パソコン故障につき・・・3

早々に届いたPCパーツ
まずは、今ままでの部品を外していきます
HDDx2 Seagate Barracuda 7200.10(ST3320620AS、SATA、2Disk、cash16MB、3.5inch、320GB)、M/B、CPU、メモリ、VGA、・・・・・
続いて新しいM/B ASRock P4i65GにCPU、メモリを取り付け、ケースに入れて必要なケーブルを接続します
新しいHDD WesternDigital WD Raptor(WD740ADFD、SATA、2Disk、cash16MB、3.5inch、74GB)だけ繋いで電源を入れるとBIOSが起動したりしなかったり・・・
BIOSが起動してもHDDを認識していない
それにしても非常に厚くなるHDDだ
とりあえず電源を疑って、入手したSATA-eSATAブラケットとHDDケースを利用してWD Raptorを外付けにし、HDDの電源を外から取るようにして、さらにケース内部に熱がこもらないようにしてみますが、これもダメ
うーん、困った、BIOSのアップデートでHDDを認識するか?
VAIOノートでASRockのサイトを覗きます
日本語版はない模様です
製品BIOSとHP上のBIOSバージョンは同じ1.30
でもよく見ると
Patch WD740ADFD 74G SATA HDD
と言う文字が!
今回買ったHDDじゃないか!!
早速ダウンロードして、USBメモリにコピーします
でも、これを実行するには、FDDの起動ディスクが必要で、VAIOにFDDはない
新しい環境でも、Win98CDから起動したDOSでFDD起動ディスクを作成できる事を思い出せず、新しい環境のどこかにWindowsを入れてBIOSアップデートを実行する事に
ただ、P4i65Gの場合、POSTの時にUSB Mass Storage Classを確認しに行くので、もしかしたらUSBメモリ上からDOSを起動するとか、Win98CDから起動したDOSでUSBメモリを認識するとか、なんとなくできる気もするんだけどなぁ
Barracuda 7200.10にWinXPをインストールする事に
外付けにしたWD Raptorを外し、削除しても良い領域を持つBarracuda 7200.10を繋いでWinXPのCDを挿入、これでいつものWinXPのインストール画面が登場、どうやらSATA-Native接続でもRaidドライバー等を初期段階F6で入れなくてもHDDを認識している
OSインストール先のドライブの選択画面が出ると、HDDは認識しているが、領域は認識していない
これもHDDとの相性なのか!!??
BigDrive問題
137GB以上のHDDが利用不可能!!
今までのM/BはRAIDコントローラーのSATAなので関係なかったけど、インストールした無印WinXP(SP適用なし)にはこの問題があった!!!
このままではOSインストール不能
うーん、どうしよう・・・
そう言えばP4I65GにはIDEが2ポートあり、HDDも接続可能
ここに余っているHDDを繋げばとりあえずOSインストール可能
余っているIDE HDDとDVDだけを繋いでWinXPのCDを挿入して起動してみると、いつものWinXPのインストール画面が登場となり、順次インストールが進み、OSインストール完了、P4I65GのユーティリティCDを実行し、INF、サウンド、VGA、LAN等のインストール、これで正常なWinXPのインストールが無事完了し、USBメモリからBIOSアップデートをHDDにコピーして実行、ついでにフリーソフトのSP+メーカーを利用してWinXP-SP2の起動ディスクも作成しておく
IDE HDDを取り外し、SATAにWD Raptorのみ繋いで起動してみると、今度はBIOS上から認識するようになった
WD Raptorは上手くいきそうなので取り外す
SATAにBarracuda 7200.10を1台のみ繋いで、SP+メーカーで作成したWinXP-SP2適用済CD-Rで起動、いつものWinXPのインストール画面が登場、OSインストール先のドライブの選択画面が出ると、今度はHDDも領域も認識している
削除しても良い領域にWinXPをインストールし、さらにもう1つのSATAにBarracuda 7200.10を繋ぐ
保存してあるデータを整理し、1台のHDDにまとめて、WD Raptor+Barracuda 7200.10の2台体制にしてWD RaptorにWinXPを無事インストール!!!
快適に動いている
それにしても、恐ろしや、10000rpm、速い!
WinXPの起動時、ロゴの下のインジケーターが2回目の途中で画面が切り替わって起動する
これならサスペンドいらないのか!?


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月 7日

パソコン故障につき・・・2

今までの構成は、
M/B ASUS P4PE、Socket478
VGA ATI Radeon9700Pro、AGP
HDD M/BのSATAのRAIDにNonRAID接続

通販でSocket478のM/Bを見てみると、
ごくわずかな種類だけど、
通常に販売されている
i865GのASRock P4i65Gが良いかな?
Socket478、i865G、SATAx2、IDEx2・・・
メモリーもDDR800まで使用可能との事

HDDをフォーマットしないでそのまま認識できるか?
そこで次のMyPC作成時に使うHDDも購入する事に
Western Digital WD740ADFD
いわゆる「WD Raptor」、10000rpm/74GB/SATA/16MB
これをWindowsの起動ドライブにして、
今あるHDDはそこからなんとかマウントする事に
その、今あるHDDは消費電力や発熱を考慮して外付か?
最近はUSB2.0やIEEE1394の他にeSATAと言うのもある
eSATA-SATA変換コネクタ(アダプタ)というのもあり
このコネクタを利用すると、
M/B等の内蔵用SATAから外付けにできるスグレモノ
HDDケースは
NOVAC 3.5“HDDはい~るKit USB/eSATA
これにeSATA-SATA変換コネクタは
CENTURY SATA活かしてeSATA
これらを組み合わせて今のHDDは外付けにする事に

今回購入するM/BはSATAx2で
WD Raptorで1つのSATA
手持ちのHDD2台のうち1台でもう1つのSATA
もう1台のHDDは必要時に接続する事に
次回購入するM/BはSATAx4(多分)
2台ともに外付けへするだろう
また、今回購入する状況でも
HDDケースを簡単に接続できるように、
HDDケースは2個

結局、購入したのは
●HDD
Western Digital WD740ADFD
\17,967
●M/B
ASRock P4i65G
\6,480
●eSATA-SATA変換コネクタ
CENTURY SATA活かしてeSATA
\1,480
●HDDケース
3.5“HDDはい~るKit USB/eSATA
\4,380x2
■合計
\34,687
さてさて、うまく完成するのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日

パソコン故障につき・・・1

ある日、MyPCの電源を入れると、おかしい!
画面が非常に乱れている!!
何回か起動しなおしたりしたが、ダメ。
なんせ、BIOSを見ようとしても乱れている
こりゃー、ハード的にどこかが壊れているみたいだ
CPU?M/B?VGA?このどれかだろう。
ケースを開けて各接続部分を確認するけど、
どこにもおかしな所はナシ
なんとなくVGAがおかしいような感じなので、
ノートPC(VAIO)から
リモートデスクトップ接続を利用して
MyPCに接続してみる
MyPCはWinXP-Proで、
VAIOからリモートデスクトップ接続の設定は有
VAIOからMyPCのデスクトップを見ると、ぜんぜん普通
どうやらVGAが物理的に壊れたみたいだ
さてさて困った
もうすぐ新居へ引越し
そうしたら新MyPCを自作しようとしていたのに・・・
実際にPCを置くスペースを確認してからなのに・・・
たくさんあったジャンク!?部品
引越しを機にたくさん捨てたばかり
その中にはAGPのVGAもいくつか・・・
また、今のMyPCには新MyPCが来たら行く当ても有
どうしようか?
VGAを新調しようか?
万が一M/B側も故障していたら同じ現象が
やはりVGA内蔵のM/Bか?
ウチのCPUはPen4 2.8Ghz、Socket478
こんなM/Bは今時あるのか?
それとHDDが心配
M/BはASUSTeKのP4PE/Audio/LAN/SATA/IEEE1394
だけどPromise「PDC20376」と言う
SATAのRAIDにNon-RAIDで繋いだ2台のHDD
RAIDボリュームじゃないと言う事で通常通り認識されるか?
さてさて何を仕入れるか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日

HD画質再生とPC選定

VIDEX.JP にあるNHKのドキュメンタリー
ここにフルスペックハイビジョン(HD)品質のビデオがあります
「初めてのかたはご確認ください」
に「ハイスペック再生テスト」があります
ダウンロードして再生してみると
我が家のPCでは「時々画像が動く」と言う状態
スペック的には
-----------------
CPU
 Pen4/2.8GHz
VGA
 Radeon9700/VRAM128MB/AGPx8
メモリ
 512MB
-----------------
全然、PCが追いついていません
OSをVistaRCにした時もPCが追いついていませんでしたが
この場合は明らかにメモリ不足なのは分かりますが・・・
でも、このビデオの場合、推奨環境を書くと
-----------------
CPU
 Pen4/3GHz以上
 Core2Duo/1.6GHz以上
VGA
 VRAM128MB/AGPx8
 PCI-Express
メモリ
 512MB以上
-----------------
こう見るとCPUが厳しいのか!
PCで再生するビデオ、これからは、
HD品質が増えてくるのかなぁ

CPUをCoer2Duoにするか?
その場合は、
M/BがSocket479からLGA775に変更
メモリがDDRからDDR2/DDR3に変更が必要
VGAがAGPからPCI-Eに変更が必要
残るのはHDDとDVDのみ!?
これじゃ、ほとんど入替だ!

と言う訳で(入替の言い訳?)引越しに伴い、
PC本体の入替を検討
スペックの問題もあるけど
現在の標準的なサイズのミニタワーから
スリムサイズケースへの変更
これをハイスペック・静音化でいきたい

さらにディスプレイの入替も検討
現在の22インチCRTから
奥行きを減らすために液晶に入替
今後を見据えて、D-sub15に加えて
HDCP対応DVI-Dがあるのが○
目が少し悪いので、あまり高詳細は×

今の所の候補はデルのモニタ
よく安売りをするので
ちょこちょこ価格チェックせねば

27インチワイド液晶 2707WFP
ピクセル・ピッチ=0.303mm
~5/21
\138,000
~6/11
\118,000

19インチ(4:3)液晶 1908FP HAS
ピクセル・ピッチ=0.294mm
\30,000

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 9日

USBメモリとWindowsVistaのReadyBoost

そのふとみ銘泉に行った日曜日、ベスト電器によったついでに、以前洗濯機を買ったポイントを利用してUSBメモリを物色。デザイン的にはソニーのポケットビットミニが良かったんだけど、
Pocketbitmini
高速タイプじゃないのと、小さすぎてUSBポートに抜き差しずらそうなのでパス。
次に高速でキャップの紛失しずらさそうなのを探すと・・・
ソニーのポケットビット
Pokebi
うん、スライド式になっているコネクタ部分が気に入り、これの1GBをゲット!
で、WindowsVista、ReadyBoostという、簡単に言えばUSBメモリでパソコンを高速化させる機能が付いている。古いPCの場合は特に!という事なので、早速試してみた。
自宅のPC、スペックはこういう少々古いスペックだが、果たしてどうだろうか・・・
無印シングルNorthwood0.13μmコアのPentium4-2.8Ghz
メモリはバルク「シングルチャンネル」PC2700-DDR-512MB
HDDはバルクのSeagateのBarracuda 7200.10の320GB
M/BはAsusのP4PEという845PE
テストには、スタートアップに、タスクマネージャ、IE、マイホームデザイナーのファイルを入れて、WindowsVistaのOS選択メニューからの時間を計測。
10回ほど試してみた結果、~デスクトップの表示は52秒で変わらず、最後にマイホームデザイナーが起動するまでが3分20秒と変わらず(お、遅い)、結局変わらなかった。
ただ、その後、すべてを閉じて、起動から10分後に、もう一度マイホームデザイナーのファイルを開くと、25秒かかっていた起動時間が20秒に短縮。約20%の高速化。どうやら、起動直後はあまり効果がないみたい。
また、自分の環境が、HDDだけは高速なので、HDDに作成されるキャッシュがUSBメモリにあっても、読み取り速度があまり変わらないと言うのもあるみたいだ。ノートPC等だと、もっともっと効果てきめんなのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 1日

最近のCPUまとめCore2

Pentium Dより速いのに消費電力は低いと言うCore2Duo
これまでのPentium 4/D系はNetBurstマイクロアーキティクチャ、
今回のCore2DuoはCoreマイクロアーキティクチャ。
NetBurstは動作クロック高速化で性能向上、
CoreはCPU内部での同時実行命令数を拡張しクロックあたりの性能を向上
マイクロアーキティクチャとしては、
Pen4/D→PenM→CoreDuo→Core2Duo
と進化
Core2duob
これを見る限りホントに早そう・・・システム全体を入れ替えるとなかなか良いかも。

Core2Duoの共通事項
FSB 1,066MHz/デュアルコア/LGA775
/L2は1個を両コアで共用

Core 2 Extreme/75W
X6800→2.93GHz/4MB/129,800円
Core 2 Duo/65W
E6700→2.66GHz/4MB/73,800円
E6600→2.40GHz/4MB/44,800円
E6400→2.13GHz/2MB/31,800円
E6300→1.86GHz/2MB/26,800円
Core2duo

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月23日

メモリーカード

少し枚数が増えてきたメモリーカード。デジカメを買い換えたり、携帯を買い換えたりするうちに少しずつ増えてきます。
R0013088
この手持ちのカード、容量もそうだけど「速さ」も気になる所、と言う事で、早速、速さを測ってみました。使用したカードリーダーは「BUFFALO MCR-C12/U2
R0013090
と言うUSB2.0接続のカードリーダーです。このカードリーダーの性能で左右された部分があるかどうかはさておき、速度計測に利用したのは、言わずと知れた「HDBENCH
Hdb
参考値として、MyPC(デスクトップ)とVAIOノート「PCG-V505W/P
更に、VAIOの共有フォルダをMyPCのネットワークドライブにした時の状態も調べてみました。では、読込速度の遅かった順から・・・数値はHDBENCHのDrive項目で、順に「Read Write RandomRead RandomWrite」

1番遅かったのはなんと!MyPCと有線接続されているルーターと無線接続されたVAIOのネットワークドライブ
10MB
2519 3075 2501 1537
2490 2510 2184 1502
2462 2510 2391 1556

2番目は CF 192MB/HAGIWARA SYS-COM
R0013078
ペンタックスのオプティオ430購入時
10MB
2673 1835 2620 735
2674 1851 2631 796
2663 1861 2620 792
2674 1856 2620 795

3番目は MEMORY STICK DUO 128MB/HAGIWARA SYS-COM
R0013081
自分の携帯 SO506iS(premini-IIS)購入時
10MB
3412 867 3540 463
2390 879 2162 463
2382 879 2162 462
3412 866 3522 461

4番目は CF 256MB/Transcend
R0013084
ペンタックスのオプティオ430 追加購入
10MB
6066 3722 6120 1329
6297 3764 6176 1329
6297 3764 6120 1329
20MB
6151 3798 6122 1329
6179 3843 6151 1325

5番目その1 SD 512MB/IO-DATA Super High Speed
R0013089
Ricoh Caplio R2 購入時
10MB
7042 5898 7116 2579
6822 5953 7121 2568
6895 5956 7116 2569
20MB
7084 5874 7081 2569
7121 5902 7081 2574

5番目その2 SD 512MB/Panasonic(金パナSD)
R0013075
Ricoh Caplio R3 バンコク旅行時、IOに加えて(メディアが一杯になった)
10MB
7042 5956 7042 2620
7121 5795 7042 2620
6970 5953 7116 2620
20MB
7160 5902 7045 2615
7006 5929 7084 2605

7番目は MEMORY STICK PRO DUO 256MB/SONY
R0013082
ウチの人の携帯 AU W32S 購入時
10MB
7441 4887 7529 1272
7705 2373 7441 1269
7705 2357 7523 1274
20MB
7573 3260 7444 1279
7661 2395 7661 1279

ウチのカード中では最速は、CF 1GB/SanDisk ultra II
R0013080
SanDisk ultra III/2GBも気になるが・・・高い
EOS Kiss Digital 購入時
10MB
9094 5848 9225 1613
9094 5550 8966 1606
9094 5598 9216 1598
20MB
8793 5824 8974 1678
8850 5823 8974 1684

PCはSanDisk ultra IIに敗れそうだったVAIO!
Vaio
10MB
13617 18220 6763 7196
100MB
17811 17326 5007 5990
19072 20325 7095 6303

デスクトップは、やっぱり早い!
100MB
42279 43097 17063 18457

うーん、ウチの人の携帯用のMEMORY STICK PRO DUO 256MB、なかなか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)