« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月25日

今日のケーキ


イオンモール苫小牧に入っている柳月で、丁度良いサイズの美味しそうなのを発見。注目すると、在庫を取りに奥へ行った人が手ぶらで戻ってきて「展示品で最後の一つになります」ということで何とかゲットしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のランチ


輪西の鉄平にて、天然天日うまみ塩麺+チャーシュー丼のセット。冷たいジャスミンティーと共に。ウチの人は広東麺醤油味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日のケーキ

昨日のケーキ
近所のケーキ屋さんのフェアリーテイルにて、カシスと紅茶。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

23日のランチ


東室蘭駅前にある、いつもの蕎麦屋の尋にて。写真はウチの人の冷たい2:8のイカ天。自分は10割の暖かい中盛りのエビ天。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日

今日のおやつ


苫小牧イオンモールのスタバにて、エクストラ ショット ライトホイップ トフィー ナッツ ラテのベンティ(V)(株主優待券にて)とシナモンロール、ウチの人はブラックフォレストケーキです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランチ2


ウチの人のランチはレディースランチ花懐石。食後にアイスもありましたよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のランチ


政寿司にて、鉄火丼。昨日のランチの蕎麦をアップし忘れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日

ホーチミン12

7/24(日)
数時間後、電気がつきました。
お待ちかね?の強制朝食の時間のようです。
食事が配られました。

飲みのもは、コーヒーをもらいました。
そうこうしているうちに成田に到着。
今回も予定より早く着きました。
入国審査、荷物をピックアップして、ANAのカウンターに行きます。帰りの荷物はスルーではありません。
荷物を預け、チケットをもらうと、暇です。
プラプラと4階まで見学に行きました。
途中、生ジュースを買って飲みました。
キウイジュース、ちょっと酸味があったけど、目が覚めます。
4階の京成友膳でざるそばセットを注文。
あまり時間がなくなってきたので、急いでたいらげて、1階に戻り、別なエスカレーターで上へ。
セキュリティチェックの後、下に降り、搭乗口からバスで向かいます。
あの、ちょっと小さめの飛行機です。

成田発10:20 ANA2153便 千歳着11:50
飛行機に乗り込んでまもなく離陸。
疲れのせいかすぐに寝てしまいました。
ウチの人はドリンクサービスに、りんごジュースをもらいました。
順調なフライトで千歳に到着。
荷物をピックアップして、駐車場のお迎えを待ち、すぐに来ました。
いつもの駐車場に到着
2泊4日の旅もこれにて終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日

ホーチミン11

空港へのお迎えは9時。ちょっと早めに部屋を出てお会計。
シェラトンクマが欲しいと言い出す親に買ったりしているうちに、オンさんがお迎えに。
外は雨。途中、オンさんに質問。
雨のときに、二人乗りのバイクって、二人用のカッパなんてあるんですか?
あります!頭の穴が二つ付いたカッパ。
やっぱりそうなんだ。
おそろいのカッパかな?なんて思いつつ、つなっがってそうに見えたのである。
途中、どこかで見たようなホテルを発見。

「水曜どうでしょう」の、「原付ベトナム縦断1800キロ」のゴールのホテル、パークロイヤル サイゴン (旧:ノボテル ガーデン プラザ サイゴン) でした。空港に到着。雨だけではなく、雷もなってます。離陸大丈夫か?
雷の音も聞こえるけど、離陸する飛行機の音も聞こえます。
入ってすぐにANAのカウンターが見えました。えらく空いている。
チェックイン、荷物預け、セキュリティー、出国審査、とびっくりするくらい早く終了。
免税エリアでベトナムタバコと笠を購入。
千歳よりましではあったが、事前情報通り、免税店はチャッチィです。
お金は使い果たし、何か食べようとか飲もうという感じでもなかったので、ぼんやりと時間が来るのを待ちました。
待っている間、日本、韓国、ベトナム、各社のCAさんが通って行きました。
ようやく搭乗時間になり、雨と雷の影響もなく出発できそうです。
タンソンニャット発23:50(日本1:50) ANA932便 成田着 07:40
無事に離陸した後、ペットボトルの水が配られました。
で、おかきのおつまみが来まして、ドリンクサービス。

もちろんビールをいただきました。この辺は来る時と同じです。
映画を見ようか迷いましたが、電気も消されたので、寝る事に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日

ホーチミン10

部屋に荷物を置いたあと、ロビー横のラウンジで、ツアーに付いていたウエルカムドリンクをいただく事にしました。チケットを渡すと、この中から選んでと。砂糖の入らないアイスコーヒーと、ウチの人は練乳入りのアイスコーヒーを、ついでにプリンを頼んでみた。
 
見た目はかわいいですが、ベトナムのプリンは固いです。そして、カラメルソースというより、メープルシロップ?でも、甘くて美味しいです。
ラウンジを後にして、もう一度国営百貨店に行く事にしました。
ウチの人も風呂敷代わりに使えそうなスカーフを購入する事に。
「1枚10US$の所を8US$」と言うので、さっと8US$×5枚=40US$と計算し、「5枚で20US$」と言うも、すぐに「35US$」と言われた。
こちらの言い値はお見通しの模様。結局、5枚で30US$=1枚6US$。多分、ここの相場では高いんだろうけど・・・
トリンプの下着屋さんは思ったほど安くなかったのでやめてました。
全員、他の買い物も済ませ、これにて終了。
あとは、荷造りですが、案外早く荷造りが片付きそうなので、お風呂にしました
今夜の夕飯は、ツアーに付いています。
ホテルのシグネチャーレストラン。予約は6時にしてます。
6時、23階のレストランに向かいます。まだ開いたばかりなので、客は他にはいません。
チケットを渡し、席に通されます。テーブルの用意が始まって、メニューが来ました。
飲み物をオーダーした後、スタッフが、メインの料理を牛肉かサーモンかと聞いてきました。
ここは無難に牛肉をチョイス。
       
パン、きのこのポタージュ、牛肉のラビオリ、コンソメスープ、ステーキ、チョコケーキ、結構なボリュームでした。おいしくいただきました。
さ、後は帰るだけ。お迎えは9時で、食事を終えて7時半なので余裕です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日

ホーチミン9

7/23(土)
5時にはお腹がすいて起き出しました。6時を過ぎたので、朝食へ。
お腹も満たされ、部屋に戻り、落ち着いてから、外に出ます。
一応、ホテルで1万円分両替、親と半分に分けます。
出発して、すぐにモスクを発見。
 
たしか「東野・岡村の旅猿」のベトナムにでてきた、おいしいインドカレー屋さんがここにあるはず。
写真撮ってたら、黒服の女性が中にいらっしゃい~と手招きしてくれましたが、外観だけで・・・
次に、ガイド本に載っていた雑貨屋のキトで、アロマポットのような香炉のような物をお買い上げ。
今日は、他のショッピングビルも覗いてみる事に。
まずは、パークソン(百盛)。実は、ここの両替のレートが一番良かった。
で、お次は隣のビンコムセンター
ここでは、ファニーでアイスクリームを食べました。

シクロとかミツバチとか見た目かわいいアイスもあったけど、食べ切れそうにないので断念しましたが、おいしくいただきました。
で、3軒目はサイゴンセンター。ここは、食器屋のQ.HOMEが入っています。

じっくり見た割には、小皿を1枚だけお買い上げしてました。
まもなくお昼間です。何か食べる事になりました。どこかあるかな~?なんて言っていたら1階にパリ・デリがありました。ベーカリー屋さんなんだけど、軽食も評判とあったお店です。
 
パスタにサラダ、ハンバーガーなどを注文。結構なボリュームのある品々でした。
その後、チチと言う雑貨屋さんをみつけてよりました。ここでも数点お買い上げ。
歩いている途中に空調設備があるお店は、嬉しいですねぇ。
その後、昨日視察した?国営百貨店へ。
ここで1万円両替をし、また、親と半分にします。
十分に買い物した後、ホテルに戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日

ホーチミン8

結構歩いたので、ウチの人が足マッサージをしたいと言います。そう言えば、結構、足にきてるかも。
ホテルのスパも気になっていたので、5階のスパに電話してみます。
フットマッサージ30分、今ならできますと返事があったので、早速行ってみます。
プールを通って、スパへ。
そう言えば、カメラを持って来なかった。
まずはおしぼりとグレープジュースのサービスでくつろぎ、準備を待ちます。
用意が出来たようです。
スパのカップルルームで、マッサージを受けるようです。
花やらハーブやらライムやら入った、ちょっと熱めのお湯に足をつけます。
足を洗ってもらい、ベッドに移ります。
目にアイマスクみたいなのを乗せられ、体にはタオルをかけられました。
ミントの香りがさわやかです。
時々痛いですが、ソフトタッチなマッサージです。
途中、寝てしまいました。
そして、寝たまま終了。
起こしてもらいました。
終わった後は、温かい生姜の飲み物をいただきました。
涼しげなプールを眺めて帰ります。
部屋に戻り、1,000円だけフロントで両替して、サークルKに行ってお買い物。
氷が欲しいと言うので、フロントにリクエストしました。
風呂に入り、すっきりし、バインミーをつまみにビールにウイスキーをいただきます。
ベーコンだのツナだのが具に入っているので、つまみにもちょうど良いです。
クリームブリュレはイマイチだったようです。硬いらしい。
今日はこれにて終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日

ホーチミン7

ホテルに戻り、フロントに置いてあった、シェラトン・ベアーをお買いあげ。

1つ10US$でこのクマ子を買うと、寄付になるようです。
それから、部屋のバスローブ、買うといくら?と聞いてみた。確か40US$だったかな?結局買いませんでしたが、今思うと結構お買い得だったのかな?しばし部屋でくつろぎます。
ついでに、本日のお買い物。

絶対にシルクじゃないのに、シルクのパジャマと売っていたもの。
さて、晩ごはんはどこで食べましょうか?という難題。ベトナム料理屋さんはいっぱいガイド本にも載っているけど、もういらないとか言われる始末。
どこぞのホテルのディナービュッフェにしようかとも思いつつ、とりあえず、ウチの人が食べたいと言っていたものがあったので、それを食べに行きます。
目指すはパークハイアットホテルのクロックムッシュなる物です。
ホテルに着くと、ロビーで1人捕まえて、クロックムッシュを食べたい旨伝えます。でも、ここはハイアットホテル?英語が非常に綺麗?で、自分の発音が悪く?通じません。
もう1人、気を利かせて女性スタッフが近づいてきました。その女性にようやく意味が伝わり、あっちのラウンジだと教えられました。
オーダーは無事受理され、クロックムッシュとマンゴースムージーを二つづつ注文し、4人でシェアしていただきました。
 
おいしかったです。お値段もしました。
自分の英語力がないのもありますが、ここはアジア。まさかシンガポールや香港よりも通じない所があるのにびっくり。
その帰り道、パタシューというベーカリー屋さんに寄り道。

クリームブリュレ、マカロン、バインミーをお買い上げ。
ホテルに戻って来たものの、まだお腹に余裕があります。そこで、ホテル内の中華レストラン李白に行ってみる事に。入り口に、メニューがあったので覗いてみます。
親が騒々しい。 西川のりお、だそうです、写真撮って、握手してもらってました。
スモールサイズのチャーハン3種と海鮮スープを一つ注文。
   
チャーハンに間違いなし、スープも間違いなし。
お腹も満たされ、本日は解散。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日

ホーチミン6

市内観光から帰ってきて一休み。汗をかいたので、湯船に浸かってスッキリします。
2時半を過ぎたので、無料で利用できる21階のクラブラウンジに行ってみることにしました。
一応ルームナンバーを聞かれました。あとはお好きに、といった感じです。
アフタヌーンティーのサービスと書いてあったように記憶していますが、なんか、貧祖。
払えば2~3千円はするから、それを考えれば、まあ、無料なので、そんな物か。
飲み物と、クッキー、チョコ、果物をいただきます。
    
むいていない果物は、頼めばカットしてくれるのか?ウチの人はバナナだけ食べてました。

クラブラウンジを後にして、近くにある国営百貨店タックスに行きます。途中で両替するつもりだったけど、見当たらず、すぐに着きました。店内を物色します。
1階は宝石に化粧品がメイン。
2階はスーパー
3階、4階に雑貨
1階~3階はそこそこ無難に見れました。
売り子さんものんびりしています。でも、一番物がありそうな4階は、売り子さん達の仕事っぷりがしっかりしてます。テリトリーに入ったら、すかさずナニホシー?ハシはー?センスはー?ときます。
もう少し、見る時間を与えて欲しいもんです。それでも、欲しいものは大体決ったらしいので、持ち金も少ないので、明日の値切り交渉次第となります。まあ、口コミでも高いらしいのですが。
2階にハイランドコーヒーがあったので、ベトナムコーヒーをいただきます。
アイスコーヒーを注文しました。
てっきり、あの練乳入りのコーヒーが来るとばかり思っていたら、
来たのはブラック!あれ?飲んでみると、甘い。


まぁ、おいしいのでいいです。
この一休み中に、スコールが来ました。
窓から外を観察してると、すごい雨です。
へー、バイクの人って、カッパ持参!
ハイランドコーヒーでゆっくり外を眺めて、雨が上がってからホテルに帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日

ホーチミン5

集合時間にオンさんが来ました。今日の半日市内観光は7人だそうです。
自分達4人と東京からの親子の3人。ワゴン車に乗り込んで出発。


統一会堂


聖母マリア教会


中央郵便局


シクロ体験


戦争証跡博物館


ベンタイン市場


ビテクスコ・ファイナンシャルタワーの49階サイゴン・スカイデッキ


昼食 ソングー Song Ngu

       
生春巻き、揚げ春巻き、バインセオ、フォー、スイカ、蓮の実と思われるつま、ジャスミン茶。
これで、本日のホーチミン市内半日観光プラン終了、ホテルへ送ってもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日

ホーチミン4

7/22(金)
朝7時に携帯目覚ましが鳴る、が、日本時間で鳴る。なので、ベトナムではまだ5時。 眠いけど、腹も空いたような?朝食は6時からなので、シャワーをし、身支度しながら時間つぶし。
昨日買ったAjinomoto Birdy Black Coffe、ブラック缶コーヒー見つけたと思ったら甘かった・・・
6時を過ぎたので、朝食へ。1F(日本では2F)のサイゴンカフェへ。
始まったばかりなので、人がポツリポツリです。ルームナンバーを伝えると席に案内してくれます。
コーヒーか紅茶どちら?と聞かれます。4人いたので、両方頼みました。
シェラトンサイゴンホテルの朝食ビュッフェは種類が豊富とはリサーチしていたのですが、素敵です。
                     
ウチの人は、人が少ないので、撮影会開始。
ここでは、フォー(ボーとガー)を作ってくれます。トッピングは自分で好きなだけ。
  
パクチーも入れてみました。なかなか美味しいです。
卵は目玉焼きでも卵焼きでもスクランブルエッグでも、好みに応じて作ってくれます。
ハムとチーズがトッピング出来るので、ハム・チーズ卵焼きにしてもらいました。
こういうの、なかなか良いですねぇ。
色々あって目移りするけど、どうかなぁと思い、食べていないものも多いです。ゆっくり、たくさん食べた後、部屋に戻ります。
7時半過ぎ、本日の集合時間は9時なので、それまで少し休んで、集合時間前にロビーに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日

ホーチミン3

7/21(木)
荷物は後で部屋に運んでくれるそうなので、12階の部屋に行きます。エレベーターを降りて部屋に向かう途中、待機していたポーターさんが荷物を運んでくれました。さすがクラブルーム、部屋は広いです。ちょっと古い感じはしますが、汚いとは違います。
     
ウェルカムフルーツも置いてありました。洗面台には無料のミネラルウォーターと、テレビの横には有料のエビアン。確かエビアンは1本2US$。部屋の撮影会をし、荷解きをし、引き出し・クローゼットに服をしまい、セイフティーボックスに貴重品をしまい、買出しに行きます。ホテル向いのサークルKへ。
ビールにおつまみ、ウチの人はリプトン紅茶ライムの絵を買いました。

チラホラ買っても500円しません。
買ってきたリプトン紅茶は甘かったらしいです。アジアの飲み物が異常に甘い事を忘れていたようです。
よく見ると、ライムのほかに、蜂蜜の絵もありました。この甘さらしいです。
ウチの人は日本から持参した?食べ忘れた?ローソンのシーチキンおにぎりを食べてました。ペシャンコだったけど。お腹も満たされたので、シャワーをして寝る事に。12時を過ぎてます。日本時間で2時を過ぎました。
そりゃ、眠い訳だ。明日の朝食は、6時から(日本時間8時)からです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日

ホーチミン2

7/21(木)
成田発17:25 ANA931便 タンソンニャット(ベトナム・ホーチミン)着21:40(日本23:40)
台風の影響もなく無事に離陸。まずは、温かいおしぼりが配られました。で、おかきのおつまみが来まして、ドリンクサービス。
 
もちろんビールをいただきました。
この機材は、個人用シートモニターが付いていていました。
さて、機内食です。
  
季節の前菜とりあわせ(ポテトサラダ、サーモンマリネ)、
いなだの照り焼きと蟹ごはん又はポークビーンズシチュートマト風味バターライス添え
和風味(そば)、チーズとクラッカー、ブレッドロール
案外、そばがおいしかったらしく、ビールのおかわりを頼む時に聞いてみました。しばらくして今回は特別と言うう事で、と前置きされて、そばをいただきました 。
6時間のフライト、少し足がむくみます。長いフライトも終わるようです。映画もちょうど見終わりました。無事に着陸、予定より30分ほど早く到着。入国審査を済ませ、問題なく入国し、荷物を無事ピックアップ。税関検査では、前の人がひっかっかていて、その間にパスポートチェックもなく?スルー状態で通過。ここの両替所で現地通貨に3千円分だけ両替して外に出ます。
空港はチケットがないと入れないらしいので、現地ガイドとは空港の外で落ち合います。空港内は旅行者のみなので混雑もないんだけど、1歩外に出るとたくさんの人!最初は思ったほどの暑さではなかったものの、やっぱりジワジワ効いてくる暑さです。私達の名前の書いて待っている現地ガイドを発見!現地ガイドは、女性、オンさんといい、すぐに車を呼んでくれました。早く到着してしまったので、迎えに来ているか心配だったけど、大丈夫でした。
ホテルまでは、専用車での送迎です。予定表をもらって、軽く説明を受けました。30分ほどでホテルに到着です。
チェックインもオンさんが済ませます。明日は、ここで9時に待ち合わせです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日

ホーチミン1

7/21(木)
新千歳空港近くのいつもの駐車場に車を置いてバスで送ってもらいます。まずは、ANAののカウンターに。平日のお昼なので客も少なくスムーズです。昨日、家でチェックインを済ませ、モバイル搭乗券も携帯に入手済み。預け荷物とパスポートとeチケットを渡します。手続き終了。時間があるようでないような、空港で食べずに、お弁当を買って乗る事にしました。空港がリニューアルしたばかりで、いつもと勝手が違います。弁当売り場が見つからなかったけど、なんとかお買い上げ。セキュリティチェックに行きます。モバイルチケットを見せ、機械にかざします。搭乗の時に、もう一度モバイルチケットを見せて、機械にかざします。座席番号の券をくれました。
新千歳発14:25 ANA2154便 成田着16:00
ANAの国内線はドリンクサービスは、りんごジュースとお茶は無料、あとは有料。
 
空港で買ったサンドウィッチハウスグルメのローストビーフサンドウィッチと空弁屋さんの海鮮弁当と井泉のカツサンドです。成田空港に到着するとバスで移動です。預け荷物はスルーだったので、国際線乗り継ぎという看板にしたがって移動します。セキュリティチェックをして、出国検査、あっという間でした。両替所が出口のそばにあったので1万円分をUS$に両替します。1万円分の小額紙幣パックみたいなのがあったので、それにします。
搭乗口51番を確認して、売店を物色します。そう言えば、スリッパを預け荷物のポケットに入れたまま預けてしまったので、売店で1足600円で買いました。タバコも忘れずにお買い上げ。

BECK'S COFFE SHOPでアイスロイヤルミルクティーとアイスコーヒーをいただきました。そんなこんなで搭乗開始。ここでも、モバイルチケットとパスポートの確認でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日

ホーチミンツアー日記 2011年7月 プロローグ

2011年7月21日~24日、ベトナム・ホーチミンに行ってきました。最初は、バンコクに行く予定だったんだけど、その頃選挙があり、昨年のように暴動や空港占拠になったら行けなくなってしまいます。いろいろ探した結果行ったのがこのツアー。

成田・羽田発 ANAハローツアー 今が旅ドキ タイ・ベトナム・シンガポール
シェラトン・サイゴンに泊まるホーチミン4・5・6日間
プレミアムデラックスルーム
「国内線特別追加プラン 国内線追加料金7,000円(往復)
これで千歳から出発でも、結構安く上がります。他のツアーだと、無料の場合もあるようですが・・・
 特典
・往復の送迎は専用車・専属の現地係員にてご案内
・ホテルでのディナー付(滞在中1人1回)
・出発まで部屋を用意
・土産物店には立ち寄りません
・海外旅行保険付(クレジットカード付属より保障が良い)
・45日前早期予約キャンペーン・クラブスタジオルーム(クラブラウンジ付)

台風6号の影響があるかどうか前日までドキドキでしたが出発できました。

 
旅程表
ベトナム UTC+7、日本がAM9:00の時にAM7:00
スケジュール宿泊ホテル
1日目CTS 14:25>NH2154>NRT 16:00
NRT 17:25>NH931>SGN 21:40
着後現地係員とともに専用車にてホテルへ
シェラトン・サイゴン
2日目旅のトッピングプラン
ホーチミン市内半日観光
シェラトン・サイゴン
3日目終日フリー
夜、現地係員とともに専用車にて空港へ
SGN 23:55>NH932>NRT 7:25
機内
4日目NRT 10:20>NH2153>CTS 11:50

なんでもウチの人は、いつものモデルの「メロンパン」の他に、初登場となる「ファファ」なるモデルも行く!とはりきっておりました。
Hi3h0356

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »