« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月23日

ょうこてとっちがけんけんで(BlogPet)

きょうこてとっちがけんけんで関係者実施した?

*このエントリは、ブログペットの「こてとっち」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日

いつもの店で

いつもの店で
マッスルミュージカルよかった。厚生年金会館からタクシーでススキノへ。雨なので開拓せず、何回か来てる春花秋灯へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッスルミュージカル

マッスルミュージカル
まもなく開演!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは晩飯

まずは晩飯
大通りの不二家で早めの夕食を済ませて厚生年金会館に向かいます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月12日

ハイビジョンキャプチャーカード「PV4」

D端子からの映像をPCで録画できる「PV4」
(PCI用+VISTA対応+XP対応)
・HDMIにはHDCPによるコンテンツ保護あり
・D端子にはコンテンツ保護機能なし
これにより、地デジ(BSデジタル)対応レコーダー・チューナー(・TV?)、HD-DVDやブルーレイの次世代DVD(・通常のDVD?)これらの機器のD端子出力から放送や再生した映像をHD(またはSD)品質でPCで録画を可能にする製品

同様の製品に、D端子からの映像を「録画できる」製品として発表され、「視聴できる」製品として登場して間もないMonsterX(PCI-X用+VISTA対応+XP対応)もあるが、録画可能にするにはちょっとした改造(線を切る、これをすると保障外に)+レジストリ変更をしないとだめ

PV4はAthlon 64 X2 3600+(1.9GHz)以上、MonsterXはCore2Duo2.0GHzと必要スペックも結構高いためなのか?著作権団体からの圧力なのか?なかなかD端子入力のあるキャプチャーカードが発売されないこのごろ、MonsterXが入手しやすくなってきたところで、販売終了していたPV3の後継として登場したPV4、秋葉原では争奪戦の模様

MonsterXを売るSKnetとは会社の規模も違うので、商品数が非常に少ないのが悲しいところ
前回の製品の「PV3」はヤフオクあたりで高価だったとか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日

室蘭で地デジ放送開始!

室蘭地方で10/1から地デジ放送開始!!
TVH以外の民放4社
(STV、HBC、HTB、UHB)
の共同のアンテナ設置に始まり
 室蘭民放の記事
 民放が室蘭・測量山に、地上デジ放送の鉄塔新設へ
9/5からの試験放送開始に至り
 室蘭民放の記事
 テレビ地上デジタル試験放送、室蘭地域で始まる
いよいよ10/1から地デジの本放送!?が始まる
我が家は、すぐそばにある中継局にアンテナは向けず、室蘭測量山に向けているので、地デジ対応テレビがあればすぐ見れる・・・あればね・・・地デジ対応テレビがないんだった!!

ただ、地形的に山に隠れたりして、中継所じゃないと受信できない地域は見られなくて、室蘭市内や登別市内は結構あるような感じ。隣の伊達市は海を隔てて測量山から受信している地域が非常に多そうで、こちらはかなりが受信できそう・・・

そうそう、2011年、アナログ放送用の鉄塔が不要になる室蘭測量山、鉄塔はどうするのか?使用しないでそのままは危ない気もするけど、撤去しないとライトアップは終わるのか?

民放が室蘭・測量山に、地上デジ放送の鉄塔新設へ」の記事より
今年10月1日から始まる室蘭地域の地上デジタル放送の開始に合わせ、民放4社が共同で専用の鉄塔を測量山に新設する。測量山の顔となっているライトアップの素材が1本増え、関係者は新しい仲間に歓迎ムード―。地デジ放送は、昨年6月から始まった札幌圏が道内で初めて。今年の10月から室蘭、函館、旭川、帯広、釧路、網走、北見でスタートする。小樽と苫小牧は11月から。室蘭地域の地デジ放送の発信に向けて、北海道放送、札幌テレビ放送、北海道テレビ放送、北海道文化放送の4社は、共同発信する専用の鉄塔を測量山に新設する。きょう28日に安全祈願祭を実施し、工事へと入る。共同アンテナや電源設備などを設置し、完成は6月中。高さは約40メートル。放送エリアは室蘭、登別、伊達、白老、函館の一部など胆振西部や道南地方、約11万世帯を見込んでいる。鉄塔の新設により、室蘭ルネッサンス(平武彦理事長)が毎日取り組んでいるライトアップの素材が1つ増える。平理事長は「ライトアップはルネッサンスの中でもメーン事業。もう1本のライトアップに向けて前向きに検討していきたい」と話す。ただ、平成23年7月に現行のアナログ放送が終わるため、民放4社のアナログ放送用の鉄塔が不必要となる。各局は今後の活用を検討しているが、維持管理費用など、マイナス面を踏まえ撤去する考えも持っている。ほかの局に関しては、NHK室蘭放送局は既存の鉄塔に、地デジのアンテナを接続する。テレビ北海道は、アナログのアンテナからデジタル放送を送信する予定。

テレビ地上デジタル試験放送、室蘭地域で始まる」の記事より
室蘭地域で10月1日からテレビの地上デジタル放送(地デジ)が始まる。今月から試験放送が始まり、専用チューナーや対応テレビを持つ家庭では一足早く高画質、高音質の地デジが視聴できる。本放送開始が目前に迫ったが、市内の電器店によると、テレビ買い替えなどの動きは今のところ穏やか。ピークは放送開始以降と予想している。道内の地デジは昨年6月、札幌圏で放送を開始し、今年10月からは室蘭はじめ函館や旭川、帯広、釧路など道内主要都市でも始まる。室蘭では8月に地デジ専用電波を発信するアンテナ塔(道内民放4社共用)が完成し、試験放送がNHKを含めてこのほどスタートした。現在視聴しているアナログ放送は、平成23年7月24日に終了する。地デジを視聴するには、対応テレビを購入するか、現在使っているアナログテレビの場合は、専用デジタルチューナーが必要。チューナーは3、4万円前後で、最近はチューナー内蔵のハイビジョンDVD録画機器も増えている。またアナログテレビでは機種によりハイビジョンなど、地デジ機能を使えない場合があるという。MAXデンコードー室蘭店(室蘭市中島本町)では、店頭で来月の放送開始をPRしているが、売り場担当者は「10月の放送開始は徐々に浸透しているようだが、動きはまだ静か。買い替えは放送開始以降では」とみる。地デジを受信する際は「アンテナが測量山に向いているか確認が必要」という。接続方法などもメーカーによって異なる場合があるため、各電器店では「分からないことがあれば気軽に相談してほしい」と話している

| | コメント (0) | トラックバック (1)

9月の連休の札幌

今週末の9/15、札幌出たら安く泊まってこようと思い
いつもの如く楽天トラベル見る
すると、ぜんぜん空きが無い!
なんでだ!?
何かあったっけ?と思いつつ
ここ数日、いろいろな宿泊予約サイトをチェック
でも、なかなか良さそう(安い)なのが無い!!
今日、チェックしていたら、あるサイトで
「円山・中島公園」が検索範囲に入ってない事が判明
試しにそこもチェックしてみると、良さそうなの発見!
これで安心して出かけられる!
それにしてもTVでもやっていたけど、
9月の連休って、旅行オンシーズンらしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日

選択(BlogPet)

きのうは選択するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「こてとっち」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日

インターネット環境

引越す前はYahoo!!BBのADSLでした。
新しい家も念の為の固定電話+ADSLで行くつもりで
「光は導入しないので固定電話だけの工事にして下さい」
となっていました
引越しが近づき、Yahoo!BBに移転の電話連絡
すると「メタルケーブルに空きがありません」
空きを待つ訳にも行かないので、
Yahoo!BBを解約して他のADSLを考えます
調べてみると、NTTフレッツADSLとアッカADSLがある
Niftyを使うので、Niftyにアッカにすると連絡
が、ナント!固定電話の工事後3~4週間かかる!!
そんなに使えないのは不便なのでフレッツにすると連絡
ところが、フレッツも「メタルケーブルに空きがありません」
まさかISDNにする訳にもいかないので、光にする事に
・・・光用の管はなく固定電話用の管しかない・・・
新たに穴を開けるのは嫌だったので、固定電話用の管で光が使えればと言う事で申し込みます
でも、光と固定電話の両方は通るかどうか不明なので、インターネット・電話の両方とも光になり、特別にUPS等を用意するつもりはないので、停電時(災害時)は固定電話が使えなくなりました
通常の停電時はケータイが使えるから良いけど、災害時、ケータイが使えない時に、固定電話も使えなさそうなのがちょっと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »