« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月31日

美瑛・春2

次に、美馬牛小学校へ行きました。
bibausishoharu1
こうやって写真で見ると、「そんなもんかなあ」という感じがします。
実は、撮影したのは、5/14。
美馬牛小学校前の駐車場、こんな感じでした。
bibausishoharu2
あまり観光客の訪れない冬場はおそらく雪捨て場だったんでしょう。
それがまだ残っているとは・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOSHIBA RD-H1 その5

さてさて、ようやく到着したTOSHIBA RD-H1
こんな記事にあるように、ネット機能が便利です。
自宅の環境は、ブロードバンドルーター+ADSL。
この、ルーターにRD-H1をつなげると、iPEGはアナログ地上波のADAMSとインターネットの両方から取得可能。
と言う事は、アナログ地上波チューナーしか搭載してないけど、BSアナログ/デジタル・地上デジタル・スカパー・CSデジタルの各放送をiPEGで取得可能!これは便利です。
各チューナーは外部入力につなげれば、あとは再生の予約をするだけ。

ネットdeナビ(ブラウザで開くだけ)を使用すると、PCから番組予約をしたり、予約番組・録画済のタイトル変更をしたり、録画済の番組をサルネイム表示したりできます。PCのキーボードから作業できるって事は、非常に快適で早いです。
番組予約とは、パソコンからiPEG予約をする事も手動でも可能。
さらにVirtualRDなるフリーソフトを使い、RD-H1の録画データをPCに転送可能。
転送した録画データはもちろんDVDに書き込み可能。
とまあ、いろいろ可能ですが、最初にiPEGの便利な設定から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月30日

美瑛・春1

写真家・故前田真三さんの有名な赤い屋根の納屋を見に行きました。
naya
こんな感じの赤い屋根の納屋なんだけど、いくら探せど見つからない!






結論はこうです↓
akaiyane
なんと、大雪で潰れたとか・・・・
非常に悲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月29日

更別村 レストハウス かしわ 3

頼んだ物が、まだありました。
kasiwa-imo
おしるこです。
頼んでみてびっくり。
こんなのは一同、初めて見ました。
kasiwa-imosiru
でも、美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士フイルム FinePix F10

finepix_f10
3月12日発売のこのFinePix F10も気になります。
本日のヨドバシ価格は49,800円
ISO感度80~800(オート)/80/100/200/400/800/1,600
ノイズ低減処理として「ダブルノイズリダクション」を採用する。
ポートレートインプレッションの記事を見ると、なかなか高感度時も良さそう。
ただ、標準では広角が撮れません
というか、オプションにコンバージョンレンズがない
それを除くとコンパクトデジカメの時期候補です。
広角が撮れるコンパクトデジカメなら、Caplio GX8なんだよなあ。
デジカメウォッチの記事から、スペックは次の通り。
35mm判換算36~108mm、F2.8~5
CCDは1/1.7型630万画素スーパーCCDハニカム V HR
PCifはUSB 2.0
露出制御はプログラムAEのみ
最短撮影距離は通常撮影時0.6m、マクロ時ワイド端7.5cm、テレ端30cm
動画は640×480/320×240ピクセル30fpsの音声付動画撮影も可能、記録形式はAVI(Motion JPEG)
起動時間は約1.3秒、撮影間隔は最短約1.1秒
記録メディアはxDピクチャーカード
液晶モニター2.5型、光学ファインダーは搭載しない
電源はリチウムイオン充電池(同梱)
重量は約205g(電池、メディア含む)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月26日

更別村 レストハウス かしわ 2

届いた食事です。

ebifurai katukare
エビフライ/カツカレー

dacho butadon3
ダチョウステーキ/炭火焼ぶた丼セット!!

butadon1 butadon2
炭火ぶた丼セットの付け合せ。
どれもなかなか美味しいです、最高!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト



うまく行ったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月25日

リコーCaplio GX8

caplio_gx8
5月20日発売予定のこのリコーCaplio GX8、気になります。
本日のヨドバシ価格は54,800円
35mm判換算28~85mm、F2.5~4.3、ワイコン使用で22mm相当可能、
ISO感度はAUTO/64/100/200/400/800/1600
うーん、ISO1600が売りの!?富士フイルム FinePix F10も気になるけど、標準で広角が取れるのはやっぱり良いなあ。
果たして高感度時の実力はどちらが上なのか!?
その結果いかんによってはコンパクトデジカメの時期候補です。
デジカメウォッチの記事から、スペックは次の通り。
CCDは1/1.8型824万画素
PCifはUSB 2.0
絞り優先/マニュアル露光モード、シーンモードを備える。
シーンモードは、ポートレート、スポーツ、遠景、夜景、文字、高感度
最短撮影距離は通常撮影時0.3m、マクロ時ワイド端1cm、テレ端10cm
レリーズケーブル「CA-1」が使用可能
ホットシューがあり、汎用の外付けストロボを装着可能
動画は320×240/160×120ピクセル
起動時間は約1.3秒、撮影間隔は約1.7秒
記録メディアはSDメモリーカード/MMC/内蔵メモリ(26MB)
液晶モニター1.8型、実像式光学ファインダー装備
電源は別売リチウムイオン充電池「DB-43」または単三アルカリ電池2本
重量は約205g(本体のみ)、電池、SDメモリーカード、ストラップを加えて約261g

| | コメント (2) | トラックバック (1)

呉の大和ミュージアム(BlogPet)

こてとっちが呉へ想像するはずだった。
きょうは展示したかもー。


*このエントリは、BlogPetの「こてとっち」がルームカスタマイズBlogを読んで書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月23日

更別村 レストハウス かしわ 1

先日訪れた、更別村にある「豚丼」で有名な「かしわ」
外観はこんな感じ。
kasiwa01 kasiwa02

そしてメニューです。
kasiwa03

頼んだのは、
エビフライ
カツカレー
ダチョウステーキ
炭火焼ぶた丼セット
この4個。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイバーショット DSC-H1 VS PowerShot S2 IS


ソニーの6月17日発売予定の「サイバーショット DSC-H1」


キヤノンの6月2日発売予定の「PowerShot S2 IS」

なんか、強力なライバル関係にあるような気が・・・

共通点
●CCD
1/2.5型500万画素
●レンズ
36~432mm(35mm判換算)の光学12倍ズーム
●AF撮影
コンティニュアスAF装備
●通常撮影時の最短撮影距離
広角端0.5m~望遠端0.9m
●動画の記録解像度
640×480ピクセル/30fps
●露出モード
オート/Pオート/AVオート/TVオート/マニュアル
●USB
USB2.0、PictBridge対応
●本日のヨドバシ価格
59,800円、SonyCANNON

以下「Sony:CANNON」
●重量
438g(本体のみ)/591g(撮影時):405g(本体のみ)。
●モニター
2.5型:1.8型バリアングル
●記録媒体
MEMORYSTICK/PRO+32MB内蔵:SD
●電源
単三ニッケル水素2本:単三電池4本(アルカリ/ニッケル水素)
●画像処理エンジン
Real.Imaging.Processor:DIGIC II
●レンズ
SONY F2.8~3.7:CANNON F2.7~3.5
●起動時間
約2.1秒:約1.4秒。
●マクロモードの最短撮影距離
広角端2cm~望遠端90cm:広角端10~50cm、スーパーマクロ撮影時はレンズ前0cm
●設定可能な感度
ISO64/100/200/400:ISO50/100/200/400

その他

ソニー
連射は最大9枚連写(5M/ファイン)/最大100枚連写(VGA/スタンダード)
手ブレ補正は「常時モード」(常に補正レンズが作動)/「撮影時モード」(半押しから露出期間まで作動)の選択可
アルカリ電池には対応していない

キャノン
高速連写は約2.4コマ/秒、メモリーカードいっぱいまで撮影可能で通常連写は約1.5コマ/秒
動画は最大1GBまでの記録が可能で同社初のステレオ音声記録対応。
動画撮影中にシャッターボタンを押すとフル解像度で静止画記録ができる
レンズはUSM、広角端から望遠端まで約1秒でズーミング。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年5月21日

壮瞥公園 梅と桜

洞爺湖畔にある壮瞥梅公園に行ってみました。
_MG_2939
まだ梅は早く、少しある桜が満開でした。
梅の見ごろは来週かな?
分かりづらいけど、左下の小さいのが梅で上の大きいのが桜です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月20日

KissDigitalでデジスコは?

手持ちの安いレンズ。
フォーカスは、1つをのぞいて全て前球リング方式。
フィールドスコープを着けてフォーカスすると、スコープ全体が動いてしまう。
インナーフォーカスなのは「CANON EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM」なので、フィールドスコープつけてみよう!

では、実験です。実験した機材は、

EOS Kiss Digital N(KissDN)

CANON EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM

ケンコーステップダウンリング 67→58mm

ケンコーステップダウンリング 58→52mm

ビクセン DGリング DX52mm

ビクセン DG-FSDX デジカメアダプタ

ビクセン接眼レンズ GLH20

ビクセン GEOMA 52-S(チェリーピンク)

結果は・・・・・・
ぜんぜん「けられて」だめでした。

カメラアダプターで接続するよりないかなあ。
CameraAD_G
このアダプターが5,250円
でも、システムチャートを見ると、接眼レンズが適応しない。
一番安い接眼レンズは、GL15の6,300円。
両方足して11,550円。
デジカメWatchの記事に出ていたケンコーテレプラスだと
本日のヨドバシ価格22,000円。
これでどれだけなのかは不明。
やっぱり、Nikonのコンパクトデジカメでしばらくは行こう。
何か良い情報が入るまで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月19日

ウニ乗せタマゴご飯

新鮮なウニが手に入った時の話です。
ウニ乗せタマゴご飯を作ってみました。
RS-IMGP3678
残念ながら完成時の写真はないのですが、
この上に、さらにたっぷりとウニを乗せたのは言うまでもありません。
ここで言うウニとは「バフンウニ」です。
また食べたいなあ。
夏が楽しみ!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

シグマ 新レンズ8

70-300mm F4-5.6 DG MACRO
定価48,825円
本日のヨドバシ価格は15,800円
5/21発売予定
フード付属
550g
フィルター径 58mm
最短撮影距離 150cm(マクロ時95cm)
最大倍率 1:4.1(マクロ時1:2)
通常フォーカスリング
三脚座 無
マクロ仕様可能ズーミング=200-300mm
ほとんどこちらのAPO 70-300mm F4-5.6 DG MACROと近いが、レンズ構造は違うみたい。
これのデジタル用になる前のモデルを使用中。
もうちょっと待てば良かったかな!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月18日

EOS Kiss Digital N+SIGUMA 70-300mm F4-5.6
この組み合わせで月の写真を撮ってみました。
RS-IMG_0276
トリミングだけしました。
キャノンのこちらのPhotoAlbumで公開してます。
(パスワードはありません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シグマ 新レンズ7

APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
定価65,100円
本日のヨドバシ価格は25,200円
これのデジタルになる前のレンズを使用中だが、
あまり違わないのかなあ。
5/21発売予定
フード付属
550g
フィルター径58mm
最短撮影距離 150cm(マクロ時95cm)
最大倍率  1:4.1(マクロ時1:2)
通常フォーカスリング
三脚座 無
マクロ仕様可能ズーミング=200-300mm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シグマ 新レンズ6

APO MACRO 180mm F3.5 EX DG HSM
定価147,000円
本日のヨドバシ価格は117,000円
5/27発売予定
フード付属
965g
フィルター径 72mm
最短撮影距離 46cm
最大倍率  1:1
インナーフォーカス
三脚座 有
等倍撮影時のワーキングディスタンスは23cm
APO TELE CONVERTER 1.4x EX/2x対応
(APO TELE装着時、AF→MF)
 1.4x→252mm F5
 2.0x→360mm F7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シグマ 新レンズ5

APO 70-200mm F2.8 EX DG HSM
定価152,250円
本日のヨドバシ価格は121,000円
5/27発売予定
花形フード付属
1,270g
フィルター径77mm
最短撮影距離 180cm
最大倍率 1:7.8
インナーフォーカス
三脚座 有
APO TELE CONVERTER 1.4x EX/2x対応
(APO TELE装着時、AF対応)
 1.4x→98-280mm F4
 2.0x→140-400mm F5.6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シグマ 新レンズ4

APO 50-500mm F4-6.3 EX DG HSM

定価173,250円
本日のヨドバシ価格は138,000円
5/27発売予定
花形フード付属
1,840g
フィルター径 86mm
最短撮影距離 100cm(ワイド端)~300cm(テレ端)
最大倍率 1:5.2
リアフォーカス
ズームロック機構 有
三脚座 有
APO TELE CONVERTER 1.4x EX/2x対応(100-500mm)
(APO TELE装着時、AF→MF)
 1.4x→140-700mm F7.3-8.8
 2.0x→200-1000mm F10.4-12.6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月17日

できたてホヤホヤ馬刺し!?

浦河へ行った時のネタが続きます。
近所から馬刺しをもらいました。
知り合いの牧場で馬を「つぶした」ので持ってきてくれたそうです。
もちろん出来たてのホカホカです・・・・
RS-IMGP4809
冷たいのを食べた方が美味しいので、
身を細切りにして食べる前に1度冷やします。
そして卵黄と醤油を混ぜていただきます。
ユッケに近い感じです。
また食べたいなあ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月16日

シグマ 新レンズ3

APO 300mm F2.8 EX DG HSM
定価367,500円
本日のヨドバシ価格は312,000円
5/27発売予定
フード付属
2400g
フィルター径 46mm後部差込
最短撮影距離 250cm
最大倍率  1:7.5
インナーフォーカス
三脚座 有
APO TELE CONVERTER 1.4x EX/2x対応
(APO TELE装着時、AF対応)
 1.4x→420mm F4
 2.0x→600mm F5.6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シグマ 新レンズ2

APO 500mm F4.5 EX DG/HSM
定価462,000円、
本日のヨドバシ価格は462,000円
4/29発売
フード付属
3150g
フィルター径 46mm後部差込
最短撮影距離 400cm
最大倍率 1:7.7
インナーフォーカス
三脚座 有
APO TELE CONVERTER 1.4x EX/2x対応
(APO TELE装着時、AF→MF)
 1.4x→700mm F6.3
 2.0x→1000mm F9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シグマ 新レンズ1

沢山発表されたシグマの新レンズ。
あまり関係ない値段の高い物から。
APO 300-800mm F5.6 EX DG HSM
定価758,600円、
本日のヨドバシ価格は758,600!!
4/29発売
フード付属
5880g
フィルター径 46mm後部差込
最短撮影距離 600cm
最大倍率 1:6.9
インナーフォーカス
三脚座 有
APO TELE CONVERTER 1.4x EX/2x対応
(APO TELE装着時、AF→MF)
 1.4x→420-1120mm F8
 2.0x→600-1600mm F11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月15日

弘前城桜見物5(BlogPet)

きのうこてとっちが、販売♪


標準装備のカーナビ/MD/CDなウチの車で視聴用)としておく機能がある!!これはいいなあ、と思ってたけど、簡単にはオーディオ部分の交換ができないらしいのです。
ウチのエルグランド(E51/マイナー前)、実はMP3(で予備にパソコンで保存)2.レンタルCD→MD(車でも安く売っていたのに・・しょうがないので、もう1度最初の曲をメモリーしてくれる。
これなら安く便利だなあと思っていたらこんな商品発見!FMトランスミッター内蔵車載用MP3プレーヤーLAT-CARMP3。
こんな所にも紹介記事発見!!さっきの商品とは大きいけど同じような物で、メーカーに問い合わせたら、エンジン切る前の曲から再生となる、この部分がネックで断念。
ホーマックでも安くなんとかならんかな?と思ってたけど、車のエンジンを切ると再生中の曲がどれか記録されないので、1.レンタルCD→MP3不可&CD-RW不可なんだけど、簡単にはオーディオ部分の交換ができないらしいのですが・・・するとこんな商品を発見!FMトランスミッター内蔵車載用MP3を記録したUSBメモリ)●小さい●レジューム機能搭載●1万円以下この辺を満たす自分に合ったの出ないかなあ。


*このエントリは、BlogPetの「こてとっち」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月11日

弘前城桜見物5

祭会場の出店に看板発見!
RS-_MG_2501 RS-_MG_2504
迷わず「ごへい餅」をいただきました。
例の消防署のイベントもやっています。
あれ?今日は出初め式か!?
RS-_MG_2506
散策した後、思ったより早く公園を後にします。
途中、雰囲気のある建物に出くわします。
RS-_MG_2530 RS-_MG_2531
そこでは、美味しそうなお酒が出てます。
気になったお酒は2種類。
結局4合ビン2種類を購入・・・リュックが重いし、少し疲れた。
RS-_MG_2532
さて、どうやって駅に戻ろう。
バス停はどこだろう?と思ったらタクシー乗り場。
迷わず乗り込み「弘前駅へ」
弘前に着くと11時。
弘前発11:12寝台特急日本海3号
青森着11:54

これに「立席特急券」で乗れると言うので、すぐさま乗り込みます。
お客はまばらで、空いているB寝台へ潜り込みます。
疲れた体には、横になれるので非常に優しいです。
RS-_MG_2571 RS-_MG_2573
到着した車両にはディーゼル機関車が接続される所だったので、その瞬間をのぞきます。
RS-_MG_2580
青森に着いて駅ビルのレストランで軽く昼食を済ませ、
RS-_MG_2582 RS-_MG_2583
再びホームへ戻ります。
青森発13:21特急スーパー白鳥7号
函館着15:16

これに乗車なんですが、自由席の入り口に並ぶ人が結構います。
座れるかな?と思い並んでいると電車が到着。
席確保出来ました!喫煙自由席だった!!
来る時のデッキとは大きく違い、非常に快適でした。
車内販売で鶏飯弁当を購入。
RS-_MG_2584 RS-_MG_2585
青函トンネルを抜けた後、弁当を食べました。
函館に着くと、特急北斗15号の自由席は白鳥の車内から確認できるぐらいすでに満員みたい。
まあ、森までなのであまり気にしなかったけど、グリーン車の後ろにある狭い通路にある小さな椅子に座って過ごしました。
RS-_MG_2586
この辺にも5~6人程、席にありつけなかった人達が溢れています。森駅で下車して車に乗ってのんびりと帰りました。結構ドタバタしたけど、楽しい2日間となりました。指定席が無いのも行動を自由にし、気楽に過ごせた一因かもしれません。またこんな風に遊びに行きたいなあ。来年は横浜(市じゃなくて町)菜の花?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年5月10日

弘前城桜見物4

バスを降りると、
RS-_MG_2342
すっごい沢山の桜が咲いています。
RS-_MG_2350  RS-_MG_2423
森町の桜、松前城の桜、静内の桜・・・どれをとってもかなわないぐらい見事!!!
期待を胸にカメラを抱えて歩き出します。
RS-_MG_2376 RS-_MG_2480
散策途中で入場券を購入。
その中ではまた素晴らしい光景が広がっています。
三脚をずーっと伸ばしてカメラを頭上高く掲げてセルフタイマーで公園の様子も写します。手振れ補正レンズの効果で、ホント手振れせずに写せました。
RS-_MG_2383 RS-_MG_2380
そして、朝早くから沢山の人で賑わっています。
RS-_MG_2393 RS-_MG_2404 RS-_MG_2407
これは来た甲斐があったと言う物です。
RS-_MG_2405 RS-_MG_2408 RS-_MG_2411 RS-_MG_2439
例の消防署のイベント前にて1コマ、頭の上に何やら!?
RS-_MG_2522
少し散り始めてて落ちた花びらがお堀を綺麗に彩ります。
RS-_MG_2552
(今日は写真を沢山載せました。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年5月 9日

弘前城桜見物3

16:07、到着した北斗に乗り込みました。
0-_MG_2297
JRでの移動、久々でワクワクします!!
なんだ、自由席が空いています、ラッキー!
16:48、函館に到着。
電車を降りると目の前に次に乗る白鳥が待っています。
16:51発車。
残念ながら既に自由席は満員だけど、指定席は大分空いているのでそこで座ります。
この電車、次の停車駅は木古内で、その次が青森で、終着が八戸。
アナウンスで「本日の指定席は完売です」と流れました。
「青森~八戸でこの指定席がいっぱいになるんだなあ」
「木古内でたくさんの人が乗ったりして」
などと話して笑っていると木古内到着。
あれ???沢山の人がいる!自分たちの乗った車両に乗る人も沢山!!
かくして、木古内で沢山の人が乗り指定席は埋まってしまいました(T_T)
ツアーの団体さんでした。
しょうがないので、灰皿のあるタバコが吸えるデッキへ移動。
0-_MG_2320
非常にうるさいトンネル通過の音の中で、登山の時に使う「座布団」を出しましたが、それでも結構つらいもんです。
やがてトンネルを抜けると青森県。
車窓は北海道のそれとあまり変わりませんが、結構桜が咲いていて、弘前の桜を楽しみにさせます。
18:40、ようやく青森到着です。
真っ直ぐホテルに向かいチェックイン。
シングルルームでのソファーベッド利用のツインなので、非常に狭いです。
0-_MG_2337
夜桜見物に行く気力もなく、近所の居酒屋へ。
酒も美味しく、刺身もなかなかでした。
0-IMGP5171 0-IMGP5186
後は明日に備えて寝るだけです。
おやすみ!!

5/5
前日早く寝たおかげで6時に起きれた!
青森発7:11快速大館行き
弘前着7:53

これに十分間に合います。
7時前には駅へ着くとアナウンスが・・・
 7:11発弘前行の快速電車は途中急病人が発生。
 そのため20分程遅れています。
急病人発生とあっては仕方が無いけど、せっかく早起きしたのに。
でも、その前の発車の電車も無いので、到着まで待ちます。
結局青森到着の特急を待って7:40頃発車。
この先、弘前までは単線区間でした。
弘前に着き、どうやって弘前公園に行こうかな?
と駅前を見ると、弘前公園行きのバスの文字が。
バスで行く事にして、間もなくやってきたバスに乗り込みます。
弘前駅を出てしばらくすると結構な渋滞。
張り紙には何だか「消防署のイベントがある」と書いてあります。
バスの運転手さんによると、毎年恒例の消防署イベントの為に渋滞しているそうです。
確かにこのイベントから帰る沢山の消防自動車が反対車線を並んで走って行きます。
0-_MG_2341
この運転手さん、乗っている客が全員公園へ行くと言う事も有り、
ガイドよろしく、いろいろお話してくれます。
津軽弁?で聞きづらい部分もあったけど・・・
少しすると公園に到着。
いやはや・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 8日

弘前城桜見物2

5/4
起きると9:00・・・
寝坊したので中止となりました(ToT)
11時過ぎ、家で写真データの整理中。
あれ、今日中に青森に着いて、明日弘前見て帰るってのは?
もう一度時刻表を検索。
行きは、
函館発15:40特急スーパー白鳥28号
青森着17:37

または
函館発16:51特急白鳥30号
青森着18:40

行く気力があれば夜桜見物、なければ周辺で一杯やって寝る。
いずれにしても1泊して早朝弘前へ
弘前に滞在する時間によるけど、翌日仕事なので、とにかく帰りは
青森発13:21特急スーパー白鳥7号
函館着15:16

これに乗らねば。
後は宿です。
ちらっとインターネットで楽天トラベルをみたけど、すぐに「当日予約」が見当たらない。
じゃあ、携帯で、と見ると青森市内1件のみ発見!
シングルルーム+ソファーベッド、7,875円
まあ、急遽決まったし、これでいいかと速攻予約。
あとは昼食を急いで済ませて12:30自宅出発。
0-_MG_2290
家を出発すると非常に天気が良いです。
高速はほとんど片側1車線、渋滞しないけど「大名行列」が続きます。
函館発15:40」は厳しそうなので「函館発16:51」を目指します。
高速の終点・国縫で降りて国道へ。
渋滞せず、ガラガラでもなく、何とも言えない感じ。
この先の、特に大沼あたりの混雑が不安。
明日の帰りの渋滞も考えて「函館までS切符のある八雲からJRかな?」
と考え駅へ行ってみますが、函館行きの北斗には大分時間がある。
Sきっぷフォー7,320円
「森町の桜の様子を見てから弘前に行こう」とさらに進みます。
森町の駅に到着
Sきっぷフォー函館までは4,640円
森 発16:07特急北斗14号
函館着16:48

これに乗れば白鳥も間に合います。
早速購入し
まだ、桜を見に行く余裕があります。
早速森町の桜祭りの会場の公園へ。
桜祭りはやっていますが、桜はまだまだでした。
0-_MG_2291
ここで室蘭ヤキトリと同じ豚肉ヤキトリとおでんを購入。
0-_MG_2293
外で食べて駅へ戻り車を駐車場へ置いて駅へ・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年5月 7日

弘前城桜見物1

5/3
仕事を終えて帰宅。
明日はどこに行こうか相談。
松前や五稜郭あたりは桜がちらほら・・・
ちらほらと言わず満開の所は、今、どこだろう?
と調べると「青森県弘前城
うーん、と色々調べてみます。
まずは函館~青森の料金。
フェリーは2等大人2人往復で
7400円+青森港からタクシー
JRは通常料金だと自由席大人2人往復で
22160円
"青函往復きっぷ"自由席大人2人往復で
11000円
"青函往復きっぷ"指定席大人2人往復で
15400円
青函往復切符に決定!指定は既に一杯なので自由席!!でも安い!!!
あとは時間です。
函館発7:00特急スーパー白鳥10号
青森着8:51
青森発9:22快速弘前行
弘前着10:10

およ、結構早く着くもんだ。
帰りは?
弘前発14:2特急9つがる22号
青森着14:58
青森発15:22特急白鳥11号
函館着17:31

翌日は休みなので帰りが遅くなってもOK。
これなら行ける!室蘭から日帰りで弘前へ!!
全て自由席、しかも"お得な切符"のコース。
と言う事で行く事が決定。
ただ函館発早朝の7:00と言う事は室蘭の自宅4時前発、うーん、大丈夫だろうか?
まあ、とりあえず調べ終えて就寝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »